――――――――――――――――――――――――――――――――――
AndyMente Present(c)

 

 

 

 

極一部の者が富を独占し、
その者達によって敷かれた社会
真実でも、その社会が否定すれば、虚偽となるパワー・ワールド

世界各国ではテロが横行するも、
モラルの基準さえやはりこの社会が決定し
裁きは常に社会的力に依存していた

消費することの価値観だけが常に変遷するも
真に正しい事への追求には、
そんな社会に生きる人々にとって、
知恵も興味も明らかに少なすぎた。

偽物でも平和と言えるその時代が100年続き
テロリスト達の割合は、ついに世界人口の0.3%を超えた。

彼らは、太平洋のポリネシアに浮かぶ小規模な島を購入すると
ポリネシア諸国連邦とオーストラリアに対し、
同国内におけるテロ活動の一切の停止を条件に
独立安全保障条約を締結し
その年の冬、
新思想国家ピースアイランドパークの独立を全世界に宣言したのだった....

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――

かつて、その惑星の歴史上、PIP革命ほどに奇想天外だったものは他にない
その伝説と思想は、それから数千年以上人々の記憶から消える事なく
遥か星の海を越えても、戦略術や帝王学、革命論や哲学の大きな1つとして
語り継がれていった・・・。

そう、宇宙の覇権を巡る
パートオブフォーチュン戦争の第3回目の正式競技名は、
地球西暦3006年、母なる星で起こったこの一大革命から引用されている。

新思想国家ピースアイランドパーク憲章の2ページ目にはこう記されている。

〜新思想国家ピースアイランドパークは、六人の大統領によって統治される。
〜六大統領の選任方法は、ピースアイランドパーク理念に基づき
〜ピースアイランドで4年に一度行われる壮大な宝探しで優勝した6名とし、
〜その後4年間の本国の政治を治める最高権利を有するものとする。

この奇抜でユニークな六大統領選任方法が、
POFの基本理念と近似している事も、POFの競技として
採用された大きな理由の1つである事は確かだろう。

記述によれば、とある西暦では
10歳に満たない少年が六大統領の1人として任命された時代もあったという。

ピースアイランドパーク六大統領戦に出馬する挑戦者達は
【パーカー】と呼ばれ、
彼らには知恵や体力、勇気や判断力といった多くが求められたという・・・。