ここは、アンディーメンテSNS『魔星会』のページです。
気軽な交流の場として、楽しくご活用下さいませ。

アカウントを作る


ポレン7 全試合は終了しました。
たくさんのご参加、ご支援、誠にありがとうございました。
すべての愛しいキャラクター達に祝福あれ。

最終戦況報告 (2019/1/11 確定)
------------------ みんなのキャラクター一覧 ------------------
ID:90
4 / 30
《◆確定》
生い立ち:人は鞭で叩かれると幸せになると信じている天使。何を言われても考えは変わらない。 鞭を振り回していたら少し体力と力がついた。
(登録:2019-12-13<> / 更新:2022-07-14 21:17)
《◆確定》
生い立ち:「宵映堂」より愛を込めて。占い屋「宵映堂」の主。Vぽれん2の占い師アダムは相棒。ジョルジェ・マグローニャ。吸血鬼。 「流れ彷徨いその先に、行きついたのは戦乱の国。サアサ、寄ってらっしゃい見てらっしゃい!これから語りますは、蝶の男と吸血鬼、そんな1組の占い屋の物語でございます。」
(登録:2019-12-14<> / 更新:2022-02-22 14:24)
《◆確定》
生い立ち:占い屋「宵映堂」の者。同リージョンのドクタージョルジェは彼のマスター。アダム・A・ヴァンピール。真名をアーフィル。妖蛇の蝶化身で吸血鬼。 「私の住む濃桜国(オウノウノクニ)では、死者の魂は蝶になるという伝説がありました。…かつてここで倒れた戦士たちは、どうなったのでしょうネ。」
(登録:2019-12-16<> / 更新:2022-02-22 14:24)
ID:425
2 / 8
《◆確定》
生い立ち:"解体者"の名を持つ、白いボディに赤と黒の差し色が特徴的な、空を飛ぶ巨大な回転ノコギリ。 移動は遅く防御も薄いが、一度間合に入れば敵か自分が死ぬまで抉り続ける。 これに嬉々として乗り込み、突撃してくる狂信者達の思考は、部外者には到底理解できないだろう。
(登録:2019-12-14<> / 更新:2022-02-09 00:33)
ID:39
3 / 29
《◆確定》
生い立ち:ペンは剣よりも
(登録:2019-12-13<> / 更新:2022-01-30 20:44)
《◆確定》
生い立ち:小さいころ、幼い妹。手を繋いで歩いた場所 今ではそこが、何処にも無くて… 夢を見ていた少年は、消えた妹を探すんだ 全て知ってしまえば、かみさまにだって縋れない! 「ポラリス」…まさに星のように明るい少女。この青年、「トルーノワール」はポラリスの兄、きっとそうさ、あながちそうさ、恐らくそうさ…多分そうさ…? あれ?これは妹か?妹は存在していた?いいや存在しているだろう?そもそも僕は何処にいる?妹は何処にいる?俺は生きている?死んでいる?シュレーディンガーだって分からずじまい。猫にだって困惑する権利もある。結局彼は何者だろうか?存在は否定されたのか?無口な青年、さてどうしたものか。
(登録:2019-12-18<> / 更新:2022-01-28 22:13)
《◆確定》
生い立ち:昨年それなりにレタス派工作員をなぎ倒した化身達だがまた満足していなかった。一年かけて開発した『究極キャベツの化身号』に化身達の全キャベツぢからをギュッと集めて放つ必殺技『全力キャベツバスターキャノン砲』で今年もレタス派工作員を薙ぎ倒し、キャベツは至高であると知らしめるのだ!!! なお今回は自決するまでもなく『究極キャベツの化身号』の自壊に巻き込まれて*爆発四散*する。
(登録:2019-12-13<> / 更新:2022-01-26 01:25)
《◆確定》
生い立ち:相対した者の視界から色を奪う能力を持つ少女。 その力ゆえ「灰染め」の異名を持つが、周囲の人々からは髪の毛から服装から灰色であるためにそんな異名であるのだと勘違いされている。 イルエッリは激怒した。違うのだ。別に自分は灰色が好きなわけではないのだ。そもそも髪も服も銀色であって灰色ではないのだ。銀色は高貴な色なのだ。勘違いされては困るのだ。しかしわざわざそんなことを説明するのも癪だから甘んじて現状を受け入れているだけなのだ。 灰染めの少女は今日も不満を募らせながら、肩を怒らせて歩いていくのであった。
(登録:2019-12-13<> / 更新:2022-01-19 19:34)
| 1 | >次ページ 2